レディースキャッシングでお金を借りる

お金を借りるという事ついて、男女を問わず少なからず抵抗があるものですが、特に女性の場合、なかなか申込をする勇気が出ませんが、女性が安心して利用できるように工夫されたのが「レディースキャッシング」です。

 

消費者金融は、女性を対象にしたサービスをおこなっているところがあります。

 

レディースキャッシングって?

レディースキャッシングは、一般の申込方法と違い、ほとんどの場合専用回線が用意されていて、そこへ電話をすると、すべて女性のオペレーターが対応はしてくれるというサービスです。

 

女性が申込をする時、申込でプライベートなことも聞かれることもありますが、男性オペレーターが対応に出ると、話にくい内容や、気後れしてしまって聞きたいことも聞けないということもありました。

 

しかし、対応が女性オペレーターとわかっていれば、女性同士なら何でも話せるという安心感が有り、相談するにしても安心して相談できるのがレディースキャッシングのメリットです。また、勤務先や自宅に在籍確認の電話があったとしても、女性スタッフが個人名でかけてくるので、変な詮索をされることもありません。

 

レディースキャッシングで注意する事

女性専用といっても、申込条件は一般の申込条件と同じで、特別なサービスはありません。注意が必要なのはパートやアルバイトをしている兼業主婦は申込ができますが、無職の専業主婦は申込ができ無いという事です。

 

ただ、総量規制の対象にならない「配偶者貸付制度」で借りられるところがありますが、この制度を利用するにしても、配偶者の同意を得なければならないので、家族に内緒で借りるという事はできません。

 

おすすめは銀行カードローン

銀行カードローンは、総量規制の対象外なので、専業主婦のように無収入の方でも申込みができるカードローンもあります。銀行カードローンにはレディースキャッシングというサービスはありませんが、専業主婦専用の銀行カードローンがあります。

 

ご主人に収入があることが条件になりますが、三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」やソニー銀行カードローン、みずほ銀行カードローン、イオン銀行カードローン、などで申込ができるので専業主婦の方でも安心して申込が出来ます。